episode5 #4:コミュニケーションディレクター 藤田 敦子さん

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

藤田 敦子(コミュニケーションディレクター)
@BLENDA0305

⼤⼿化粧品会社PRや企画開発担当後、オーガニックコスメブランドのPRを経て、現在はフリーランスで様々なブランドのブランディング、ディレクション、PR、イベントの他、マネジメント、コラム執筆など、多岐にわたり活動中。

 

味気ないイメージを覆すヴィーガン料理との出会い。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

海外ではヴィーガンの選択肢が豊富に用意されている。

point 2:

友人が作るソイミートの唐揚げを食べて、ヴィーガンのイメージが変わった。

point 3:

自宅でも実践できるヴィーガンレシピを紹介。


▼おすすめ情報
藤田さんが大好きな、池尻大橋にあるヴィーガンカフェ「Alaska zwei(アラスカツヴァイ)」。玄米の美味しさを一度味わってほしいとのこと。
「Alaska zwei(アラスカツヴァイ)」


ご自宅で野菜などを使って作ったジュースのパルプ(絞りかす)を使って作るカレーも絶品とのこと…!
藤田さんはヒューロム社製のジューサーを使用されているとのことです。


 

 

 

 

 

関連記事