「Pure Plants」オーナー/ 西村 直子さん(part 2)

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

西村 直子(にしむら なおこ)
「Pure Plants」オーナー 
ローフードマイスター/ ファスティングマイスター / ピラティスインストラクター / 瞑想インストラクター

8歳と10歳の2児の母。東京都心生活10年の後、2017年に家族で信州へ移住。 ピラティスのインストラクターをしていた時に「やせる食事ってなんだろう」という入り口からローフードに出会い、そこからローフードの魅力にすぐにハマり本格的に勉強をスタート。ローフード、ヴィーガン、ファスティングを実践しながら、2014年に、30種類以上のスムージーや、無農薬素材のみで作るコールドプレスジュースをメインに提供するヴィーガン・ジュースバー「Trueberry」を創業し、東京・広尾店をオープン。無農薬野菜や果物を探すために信州へ訪れた際、運命的な出会いがあり、2017年に家族で長野へ移住。現在は、長野県で菓子工房「Pure Plants」を構え、オーガニック、ヴィーガン、グルテンフリーの焼き菓子やロースイーツの製作・販売を行う。瞑想を取り入れたリトリートも定期開催中。

 

食への想いの強さから、ヴィーガン・ジュースバー「Trueberry」の創業へ。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

「ローフードの勉強をした後、「一生を賭ける事業をしたい」という思いからヴィーガン・ジュースバー「Trueberry」を広尾に開業。

point 2:

「Trueberry」は、限られた人たちだけではなく、どんな人にとっても、美味しくて親しみやすい「ヴィーガン」「ローフード」への入口になれば、という思いで愛情を込めて作った店舗。

point 3:

「『Trueberry』の高栄養価のスムージーやコールドプレスジュースと出会って、人生が変わった」という数々のお客様からの嬉しい声も。

point 4:

「Trueberry」を引き継ぎ、長野県・佐久市に移住。オンラインで販売する、グルテンフリー・ヴィーガン・白砂糖等不使用のおやつクッキーのブランド「Pure Plants」を創業。


おすすめ情報
西村 直子さんが2014年に立ち上げたヴィーガン・ジュースバー「Trueberry」。現在は、その意志を引き継いだ店舗が渋谷スクランブルスクエア7Fで営業中。
「Trueberry」公式インスタグラム

関連記事