「Pure Plants」オーナー/ 西村 直子さん(part 3)

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

西村 直子(にしむら なおこ)
「Pure Plants」オーナー 
ローフードマイスター/ ファスティングマイスター / ピラティスインストラクター / 瞑想インストラクター

8歳と10歳の2児の母。東京都心生活10年の後、2017年に家族で信州へ移住。 ピラティスのインストラクターをしていた時に「やせる食事ってなんだろう」という入り口からローフードに出会い、そこからローフードの魅力にすぐにハマり本格的に勉強をスタート。ローフード、ヴィーガン、ファスティングを実践しながら、2014年に、30種類以上のスムージーや、無農薬素材のみで作るコールドプレスジュースをメインに提供するヴィーガン・ジュースバー「Trueberry」を創業し、東京・広尾店をオープン。無農薬野菜や果物を探すために信州へ訪れた際、運命的な出会いがあり、2017年に家族で長野へ移住。現在は、長野県で菓子工房「Pure Plants」を構え、オーガニック、ヴィーガン、グルテンフリーの焼き菓子やロースイーツの製作・販売を行う。瞑想を取り入れたリトリートも定期開催中。

 

導かれるように、「土がある豊かさ」を求めて長野県・佐久市へ移住。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

「自分も夫も忙しかった東京での時間。色々悩みながらも、子供たちを自然豊かな場所で育てたいという思い。

point 2:

「Trueberry」で使用する野菜探しで行った人生2度目の長野県での旅で出会った「農楽里ファーム」の素晴らしさ。

point 3:

「土がある場所で暮らす」こと。自分たちの手で食べ物を育て、食べられる安心感や豊かさを実感。

point 4:

移住がなかなか難しくても、都会でもできる自然を感じる方法。農家さんから直接、新鮮でパワフルな野菜を送ってもらうことも方法の1つ。

おすすめ情報
西村 直子さんが、以前、長野県・佐久市で主催されたオーガニック野菜のマルシェ「ツキヒトマルシェ」。
https://www.facebook.com/tsukihito.marche/

関連記事