ホリスティック管理栄養士 / 岡 清華さん(part 5)

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

1993年⽣まれ、兵庫県出⾝。ファッション誌モデルとして活動しながら、⼤学在学中に管理栄養⼠資格を取得。その後、カウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ中で、全⽶ヨガアライアンスを取得。帰国後Vegan, Organic, Ayurvedaをコンセプトにした飲⾷店やケータリングでの料理提供や、会員制スタジオで、ヨガや栄養指導を⾏ない、「腸」に特化したフード開発、レシピ監修、イベント企画、運営を担当。独⽴後、ヨガを含むアーユルヴェーダ” の観点から「⼀⼈⼀⼈が最も輝くベストな⼼⾝を知り、持続可能な⼈⽣をサポートすること」をコンセプトにアーユルヴェーダを基にするヨガや、⾷を通じたエシカル事業など、多⽅⾯から事業を展開しながらコミュニティを創設し、オンライン上で瞑想・ヨガのスタジオ、カウンセリング、ECショップアカデミースクールなど様々な活動を行っている。

自分の心と体に向き合うコミュニティ

このままだと、アーユルヴェーダの話ばっかり聞いちゃいそうなので、最初におっしゃっていた、岡さんが今活動されているコミュニティの話も伺いたいと思ってるんですけど。どんな活動をしているんですか。

最初は正直何も考えてなくて。何をやるかって言うよりも、誰とやるかで展開内容が変わっていくだろうなと思っていて。まず、コミュニティのメンバーを集め始めたんです。MOTHERというコミュニティは私が立ち上げたものなんですが、MOTHERのコンセプトは、MOTHERってお母さんじゃないですか。だけど、MOTHER EARTHって言われたり、MOTHER NATUREとか言われたり、何かを生み出しているものっていうのは、全て母親から生まれてきて、私たちも母なる大地から生まれてきてっていうようなものだと思います。お母さんていう存在って、いつもどっしり、その人の本当の幸せ、自分の生んだものの本当の幸せみたいなものを考えて、時には厳しく、嫌われてもいいから真実を伝えるみたいな。全部経験してて、全てわかってるんだけど、たまに放っといてあげるとか。そういった本当の意味で、その人、その人にとっての幸せっていうのも考えてあげれる存在なのかなと思っています。

どんな組織でありたいか、どんな活動をしたいかって思った時に、お客様一人ひとりに対して理想の形はこうですとか、そんなこと言うんじゃなくて、あなたにとっての幸せってこうなんじゃない?って、たまに離れて行っちゃっても、ここにいつもいるからいつでも戻ってきていいよっていうような、いつでも真実を伝えて、安定して変わらない活動と、組織でありたいなと思って、マザーっていう組織をやっています。

真実を伝えるためには、いろんな入り口から入ってきてもらわなきゃいけなくて、例えば、ヨガに興味ある人、食事に興味がある人とか、哲学とか、心に興味がある人とか、いろんな分野があって、どこから入ってきても、結局真実にたどり着くのは変わりないんですけど、やっぱり多くの人に知ってもらいたい。みんなそれぞれ症状も違えば、人生も違ったりするので、全てを網羅するにはアーユルヴェーダのライフスタイル全てっていうものを、ちょっとずつ小出しにしていく必要があります。今は一人一人の体質を診断して、それに対する自分のライフスタイルっていうのを一緒に考えて、提案していくっていうカウンセリング事業があったり、ヨガのスタジオをオンライン上で5月から始めていて、その中で、私が朝の6時から毎朝30分間瞑想のクラスをやっているんですけど、毎朝やるって結構な覚悟でしたが、そこから得られる恩恵みたいなものが素晴らしくて。毎日50人ぐらいの方とオンラインで。朝6時からみんなすごいなって思ってるんですけど、みんなパジャマで起きたままでこうやって、誘導瞑想したりとかっていうのをオンライン上でやっています。

あとは、来週から始まるスクール。指導者を増やしていかないといけないっていうふうに思っていて、同じ考え方で、このアーユルヴェーダを様々な業界に広げていってもらえるような指導者の養成を最近始めました。ショップでは物販をやっているので、ギーを販売したりとか、キッチャリーの作り方を動画とレシピとスパイスと一緒に発送して、あとは好きな野菜買ってやってねみたいな、そういうスパイスセットみたいなものを販売しています。そんな感じで、いろんな観点から興味を持ってもらって、ちょっとでも自分の不調を改善してもらえるような情報と、プロダクツ、体験をやってる組織です。

その中で特徴的なのは、完全にメンバーに入っていただいて、週1回のメールマガジンをお送りしたりとか、こういう話をずっとつらつら喋っています。あと、週に1回『サットサン』って言って、昔の集会みたいな集まりがあって、1人の悟った師匠みたいな人が、みんなにどうやって生きたらいいかみたいな、生き方の知恵、心のあり方みたいなものを喋る会があるんです。オンライン上で、私は師匠ではないんですけど、喋って、みんなと真実を求める会みたいなものをやったりとか、すごく面白くて。息子にすごい怒鳴っちゃうんですけど、そんな自分が嫌なんですけど、どうしたらいいですかとか、何かそういう日常的な、近所の人とするような会話を、オンライン上でみんなでするっていうのが。私もそんな感じとか。心から整えていく。そうすると、食べたものが心にどう影響してるかっていうことを、辛いものとか、刺激的なものを食べるとイライラしやすかったり、お肉を食べるとイライラした興奮する作用があるとか、そういったことについても、実体験してもらえるような情報と、フィードバック。それによる私の見解みたいな感じで、みんながちょっとずつ自分のことが理解できて、食べたものと心の作用、体と心の関係性について、ちょっとずつ実体験をもとに学んでいく。そんなコミュニティなので、ただのスクールだけじゃなくて、長期的に一緒に感じることで学んでいきましょうみたいなそんなコミュニティですね。

様々なジャンルを包括した活動に挑戦

いいですね。コミュニティって言うと、ジャンルが1つだけというか。食べることだったりとか、ヨガとか、瞑想もそうだし、オンラインの相談会。それが全部フォーカスされているっていうのはすごく良いですね。

結構手広くなっちゃうんで大変なんですけど。

でも、食と生活は全部つながっているっていう、思考と、体の中と、食べるものと。

本当にそうなんですよね。真の健康と謳ってしまってる上、食べることや、ヨガするだけで、それが適わないことは自分がわかっているので、様々な分野をやらざるを得ないというか。統括的なアプローチをせざるを得ないというか。そういう形で自然に事業が広がっていったイメージですね。

すごいですね。ご自身の15歳のときのきっかけが、ずっと今につながっていて。

そうなんです。高校1年生の時に付き合ってた彼に、ちょっと痩せたらって言われたのがきっかけだったので、その人にずっと感謝してて。ありがとうございますって。あの時言ってくれなかったら、私はここにいないなって。

なんか信念がすごいですね。そこからずっと。信念というか、突き詰める。

疑問というかモヤモヤをずっと抱えてたんですよね。それを、今もこれってなんでなんだろうと思ったら、自分が納得できるまで調べ尽くして、自分の中で実体験しないと気が済まない。性格が高じたのかわからないんですけど、そんな感じですね。自然な流れというか。

すごいですね。高校生の時とかって、どうしても気になる年頃ですよね。

見た目がすごい気になってね。

その時は、大人の人に歳とったら痩せるから大丈夫みたいな。

今はふっくらしてる。それが可愛いじゃないみたいな。

言われるまでわからないけど、そこからの学びで、ずっとこうやってつながっていって。しかも、やっぱりそれが心と体になっているっていうのは、すごいなと思います。

本当に良いものにどんどん出会っていって、生涯学び続けたい学問に出会えるって、これほど幸せなことってないなって思っていて。すごく幸せだと思ってますね。

最後に、MOTHERも含めて活動の中で今後のお知らせとかありますか。

8月5日からスクールが始まって、第1期という感じで、3カ月間始まります。来年も2期、3期と続けていきたいので、もし興味があったらストックして、それを待っていただきたいなと思います。あと、月1回講座みたいなものをやっているので、オンライン上でリアルタイムでやるんですけど、アーカイブで全部残してあるので、もし気になるところや、アーユルヴェーダのベーシック、初心者で何も知らない人が入っていきやすいような講座みたいなものも全部ウェブ上に残してあるので、もし興味があれば入っていただきたいなと思います。コミュニティはいつでも募集しているので、メールマガジンとか、情報の共有みたいなもの、真実を求める会『さっとさん』みたいなものを、変な話なんですけど、そういったものもあるので、興味のあるところから、まずは食事とか、スパイスを取り入れてみようかなとか、ヨガで体を動かしてみようかなとか、瞑想に興味があるなみたいな感じで、いろんな興味のあるところから入っていただけると嬉しいなって思います。

やっぱり食事とかってすごく入りやすいですよね。

そうですよね。女性だったら特にだと思うんですけど、ダイレクトに体に響いてくるもので、最近は男性も食事に対して興味を持ってくださる方も増えてきたので、まずは食事で体感していただくっていうのが一番早いかなと思います。

分りました。今日はいろんな話を聞けてすごい楽しかったです。ありがとうございます。マザーもチェックしてみます。

ありがとうございます。よろしくお願いします。

ありがとうございます。

岡さんの活動はこちらで

Web: https://www.mother-japan.com
Instagram: https://www.instagram.com/okasaya

関連記事