episode6 #4:ヴィーガン・パティシエ 岡田 春生さん

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

岡田 春生
「hal okada vegan sweets lab」 エグゼクティブ・パティシエ
https://www.instagram.com/haruo_okada_halcafe229

チャヤ マクロビオティックスでのシェフパティシエや鎌倉の日本初ビーガン・スイーツ専門店「halcafe 229」オーナーパティシエなどの経験を経て、カフェ・カンパニー株式会社の専属エグゼクティブ・パティシエとして参画。飽くなき探究心で、食の未来を見据えたスイーツを提供しつづけている。また、2020年8月19日、東京・広尾にヴィーガン・スイーツ専門店「hal okada vegan sweets lab」をオープン。今秋にはECでの全国発送も予定している。

▼hal okada vegan sweets lab
https://www.halokada.com/

 

鎌倉で自身の店舗を開業、そして「食の未来」を描くために現職へ。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

自分の味がどれだけ通用するか試すために、鎌倉で日本初のヴィーガン・スイーツ専門店「halcafe229」を開業。

point 2:

スイーツに欠かせない「甘さ」の加減は、常にお客さんと対話しながら調節。

point 3:

「食の未来」に対する想いの強さに共感し、現在の会社「カフェ・カンパニー株式会社」へ。


写真)鎌倉の「halcafe 229」開業時の写真
※現在は、「halcafe 229」は閉店し、カフェ・カンパニー株式会社の専属エグゼクティブ・パティシエとして活動中。


▼おすすめ情報
ご自身で開業した日本初のヴィーガン・スイーツ専門店「halcafe 229」を経て、「食で未来をつくる」というビジョンに感銘を受けて参画することを決意し、現在、専属パティシエとして活動するカフェ・カンパニー株式会では、wired bonbonをはじめ、岡田さんが監修したヴィーガン・デザートを食べられる店舗があります。



関連記事