episode6 #5:ヴィーガン・パティシエ 岡田 春生さん

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

岡田 春生
「hal okada vegan sweets lab」 エグゼクティブ・パティシエ
https://www.instagram.com/haruo_okada_halcafe229

チャヤ マクロビオティックスでのシェフパティシエや鎌倉の日本初ビーガン・スイーツ専門店「halcafe 229」オーナーパティシエなどの経験を経て、カフェ・カンパニー株式会社の専属エグゼクティブ・パティシエとして参画。飽くなき探究心で、食の未来を見据えたスイーツを提供しつづけている。また、2020年8月19日、東京・広尾にヴィーガン・スイーツ専門店「hal okada vegan sweets lab」をオープン。今秋にはECでの全国発送も予定している。

▼hal okada vegan sweets lab
https://www.halokada.com/

 

研究の場としてオープンさせた新店舗でも、進化を続ける。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

様々なご縁のもとにフランスの短期修行へ。それを機に「洋菓子は小手先じゃない」という学びが。

point 2:

日々進化を重ねられるように、新店舗は「lab=研究所」と名付けた。

point 3:

新店舗「hal okada vegan sweets lab」では代表作の苺のショートケーキの1商品からスタートし、モンブランなど、今まで開発したレシピから更にバージョンアップさせた新商品の開発を進め、随時販売を開始している。





写真)ご縁がつながり、フランスのみならず世界中の料理人の憧れでもあるアラン・デュカス氏に岡田さんのヴィーガン・スイーツを試食してもらった際の写真。彼の導きで、約2年前にフランスの短期修行へ。



写真)M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を持ち世界的に高い人気を誇るARNAUD LARHER(アルノー・ラエール)氏にも岡田さんのヴィーガン・スイーツが高い評価をされたとのこと。



▼おすすめ情報
2020年8月に東京・広尾にオープンした、岡田さんのヴィーガン・ケーキをWEBでの事前予約で購入できる「hal okada vegan sweets lab」。ケーキの王道「苺のショートケーキ」をはじめ、岡田さんの自信作「プレミアム・モンブラン」は一度は食べてもらいたい逸品。また、10月末頃には冷凍ケーキの全国配送も予定。11月中旬に予約を開始するクリスマスケーキも楽しみです。


hal okada vegan sweets lab
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-4-18 1F
info@halokada.com
【定休日】水曜日

関連記事