内科医・メディカルフード研究家 / 関由佳さん(part 3)

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

関 由佳
内科医 / 味噌ソムリエ / メディカルフード研究家
https://www.instagram.com/foodoctoryuka/

2008年山梨大学医学部卒業。専門は栄養療法、予防医学。13年にニューヨークの料理専門学校に留学してChef’sTrainingディプロマ取得、その後約半年間ミシュラン星付きレストランや精進料理店などでインターン経験。ニューヨークで味噌の魅力を再発見し、帰国後に味噌ソムリエ取得。元カラダクリニック銀座院長。岡山大学大学院医歯薬学総合研究科公衆衛生学分野、博士課程在籍。著書に「毎日食べたい!腸活みそレシピ」(海竜社)など。

▼著書「毎日食べたい!腸活みそレシピ」
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1690-2.html

 

体内の微生物を意識することで、生活習慣病を予防。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

プラントベースのキーワードは「微生物との共存」。

point 2:

消化吸収が上手くできないと様々な生活習慣病につながる。

point 3:

発酵食品は食べ物が消化しやすい形に変わっていて、日本人に向いている。


▼アーユルヴェーダの治療院やNYで学んだもの全てがつまった野菜だけのスパイスカレー

 

関連記事