杉本薬局 3代目 / 杉本 格朗さん(part 3)

インタビュー音声は上記の再生ボタン、または「Spotify」「Apple Podcast」からもご視聴いただけます。

杉本 格朗(漢方家 / 杉本薬局3代目)
https://www.instagram.com/kakuro_s/

1950 年創業の杉本薬局(鎌倉市大船)の3代目。大学ではテキスタイルデザインや現代アートを学び、2008年に実家の薬局に入る。坂本龍一氏主宰のイベント「健康音楽」や「無印良品」、「湘南蔦屋書店」をはじめ、JAPAN HOUSEやThe Japan Foundationなど、イギリスやフランスなど海外でもワークショップや講演を開催している。「かまくら晴々堂」「EN TEA」「eatrip」ほか、製薬会社などとの商品開発にも携わる。また、アーティストとともに、生薬を使った染物やインスタレーション制作するなど、幅広く活動している。G20大阪サミット「配偶者プログラム」にて漢方監修を担当。著書「鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方」

▼杉本薬局
https://www.instagram.com/sugimoto.ph/

▼著書「鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方」
https://www.yamakei.co.jp/products/2818450330.html

 

心身の状態に合わせて、自然界の材料を用いて治療する。

インタビューでは下記のようなお話が登場しました。

point 1:

漢方は、体に有効な自然界のものを適切にブレンドする。

point 2:

生活リズムや体の状態の変化に合わせて、処方を変えていく。

point 3:

漢方は精神面の不調にも効果的。


▼おすすめ情報
杉本さんの著書「鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方」。
本の中では、誰もが遭遇する日常のちょっとした悩みをシチュエーション別に分かりやすく解説されています。「漢方を試してみたいけど、どんなものか分からない…」という方に是非読んでいただきたい1冊です。

「鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方」



関連記事